Loading

ColleCardとは?

遊びは学び・学びは遊び

知の冒険カードゲーム

Knowledge Adventure Card Game

    • 授業中、研修中、堂々と、みんなで楽しく、遊びながら学べる“トランプ&百人一首ゲーム”です

      • トランプのような52枚の“取り札”と百人一首のような52枚の“読み札”を組合せた新しいカードゲームです。
      • 遊び方:1グループ3~6名。最初に全カードを七並べのようにテーブル上に並べておきます。読み上げ者が読み札(日本語版・英語版)を読み上げ、競技者はそれに対応する取り札を取り合います。読み上げの最後には、「スペードの1」といったようにカードのマークと番号を読み上げます。これにより、誰でも取り札を取ることができます。
      • それぞれのカードの詳細については、ColleCard公式サイトでさらに詳しい調べ学習をすることができます。
      • 競技のゴールは、参加者全員が全カードについて可能な限り詳しい知識を得ることです。
      • 授業中、研修中、グループごとに基礎知識をどれだけ速く、どれだけ深く学習できるかを競います。
      • ColleCardは、どのようなテーマであれ、52枚のカードで体系的に学習できるプラットフォームです。
      • ColleCardは、AIによる画像認識によって、関連するWebサイト、AR/VRコンテンツと瞬時にリンク。物理的なカードとデジタル世界を統合した、調べ学習に最適な総合的エデュテインメント・サービスへと発展してゆきます。
    • シリーズ第一弾は、IT革命25年史・50年史を体系的に学習できる「IT25・50」です

      • 1993年に世界初のブラウザ“Mosaic”が登場してから2018年までのインターネット商用化25年史を学習できます。
      • 1968年にD・エンゲルバートが「The Mother of All Demos」を行ってから2018年までのIT50年史を学習できます。
      • 「パーソナルコンピュータの歴史」「インターネットの歴史」「ゲーム・VRの歴史」「コンピュータ・AIの歴史」について、13項目×4カテゴリーで52の重要項目全体を体系的に学習することができます。
    • 「IT25・50」およびColleCardの想定ユーザー/事業展開イメージはこんな感じです

      • IT25・50:大学生(一般教養・理工系)、IT企業・一般企業・官公庁職員のITリテラシー教育の飛躍的向上です。
      • 読み札は日本語版(ふりがな付き)と英語版。小中高生のIT教育にも活用でき、グローバル展開も想定しています。
      • ColleCard:今後、出版社・放送局、ゲーム会社等と様々なコンテンツを共同開発してゆく予定です。
      • アクティブ・ラーニング教育の定番エデュテインメント・サービス、未来の教科書プラットフォームを目指します。
      • ColleCard「IT25・50」のECサイト販売価格は5,000円(税込)、直販価格は 3,500円(税込)を予定しています。

PAGE TOP